FC2ブログ
インフォメーション!
★最近忙しいです。また連載ペース考え直さなきゃ。☆今キャットファイト小説書いてます。
来客数

ページビュー
ブログ最新記事
パブー ブロマガ最新記事
最新コメント
ツイッター
アンケート
居ないと思うけどご要望のある人はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

CM

お知らせ18.09.012018-09-01(Sat)

さて今後ですが、しばらく長編作業に入ります。

『お楽しみ会で』はブロマガのほうで解決編を続けるとしてブログ本編はリュウシンが全裸に剥かれるところまでにしておきます。


今後しばらくは長編で「ねちっこく責める」をテーマに書こうと思いますので、ブログは連載ではなく抜粋版を週一でお届けします。こんなの書いてるよという活動報告みたいなものですので、ストーリーに繋がりはありません。

また不定期でエロコラムやネタを投稿できればと思います。


以下、『好きな娘の前で』 リライト長編版の一部です。



「ほらボサッとしてないでさっさと腰振りなよ」

 美里は足の裏を使って俺の尾てい骨の辺りをグッと押してきた。ゴム人形と言うにはリアル過ぎる幼女のお尻が近づいてくる。

 床に跪いている俺は意を決して人形のお尻を掴む。

「をっ。やる気になった?」

 早希がスマホを構えて俺の前に座り込む。ほとんどM字開脚でスカートの中が丸見えじゃないか。俺は伏し目になって人形のお尻に集中した。

 おちんちんは痛いほどパンパンに張り詰めている。

 自分のガマン汁とローションで充分に濡らしているから痛くはないだろうが、ゴム人形の膣に挿れるなんて経験はまるで初めてでなんだか怖い。だがビビっていることを美里や早希に悟られるのは癪だ。だから美里に押されていることとは無関係に俺は腰を前に突き出した。

 女豹のポーズをとったゴム人形はグッと沈み込んだ。床に頬を押し付けられて表情が歪む。リアルだ。目をつぶっているので罪悪感が半端なく押し寄せてくる。

「ぅ」

 勃起したおちんちんがリアルな割れ目ににゅると侵入した。

「這入った這入った!」

 すかさず写真を撮られる。早希は俺がゴム人形と必死にセックスに耽る様子をしっかりと収めたわけだ。また一つ彼女たちの言うことを聞かなければならない要因が増えてしまった。今さら一つ二つ増えたところでとどうとも思わないが、徐々に後戻りできないところまで深みに嵌っていることはよく理解できる。

 俺は美里の側にいたくて屈辱の写真を言い訳にしているだけなのかも知れないな…。


「もっと腰振らないと女の子はちっとも気持ちよくないよ?」

 自分のベッドに腰掛けて私服のままで高みから俺のセックスを見物する美里。口元が上がって優越感に浸っているのがよくわかった。太ももに肘をついて、頬杖をする表情はずいぶんとリラックスしている。サラサラとした黒髪がクーラーの風に揺れて涼しそうだ。空調の効いた部屋の中で必死に汗をかいて腰を振る俺とは大違いだな。かなりの屈辱だ。

「はっはっはっはっはっはっ……」

 俺は顔を真っ赤にしてパンパンパンパンッとゴム人形のお尻を打った。まさか初めてのセックスがゴム人形とはな…。それでもリアルなそのすべすべの背中に俺は覆いかぶさる。

「うわ、お前必死だな。野良犬みたい」

 早希は相変わらずの口汚さで俺を責めた。いつの間にかムービーに切り替えたみたいでシャッター音は止んでいる。スマホを構えながら背後に回ってくる。

「ちょっ美里、これ見て。ほら。おもしろいよ」

「え、何?」

 ベッドから降りた美里は早希の隣に腰を下ろす。俺は首の下まで真っ赤っ赤に染めることになった。その位置からだと俺のお尻の穴も腰を振る度に揺れる無様な金玉も丸見えじゃないか。

「ね? アメリカンクラッカーみたいっしょ?」

「きゃはは、やだっ。ぷらんぷらんしてるっ」

 二人の生身の女子が俺の疑似セックスを背後から鑑賞している。

「お前のチンポってさ、ペンシルロケットみたいだな」

 ひゃひゃひゃと下品に笑う早希が俺の股間を指さしていた。

「こんなにがんばってんだから、そんな言い方したら可哀想でしょ」

 美里は安い同情で友人をたしなめた。クスクスと微笑みつつも男子がセックスに励む様子を安全圏から観察している。まるで動物園の猿でも観察するみたいな気軽さだ。俺は服を着た女子たちの前で交尾を見せる毛のない猿になった気分になった。同じ部屋に居ても決して美里と同じステージには立てないのだ。こんなに好きなのにどこまで行っても交わることがない。ペットの犬扱いである。

「はっはっはっはっはっはっ……」

 パンパンパンパンッッ

 それでも俺は恥知らずにも腰を振ってみせる。始めは怖かったのに膣の中のイボイボがおちんちんを刺激して気持ちいい。だが相手は人形。これはセックスじゃない。一人でハッスルしているだけ。マスターベーションに耽るのとなんら変わりない。俺は誰にも見せたことのないオナニーをこうして惜しげもなく披露しているわけだ。頭の中がどんどん沸騰していく。

「腰がカクカク動いてさ、ぜんぜん気持ちよくなさそうじゃない? ヘタクソッ」

「焦らないでもうちょっとゆっくりでいいんだよ?」

 罵倒とアドバイスをもらいながら、俺は理性的にそれを聞いている余裕はなかった。勝手に腰が突き動き、金玉をブラブラと揺らしながら快楽に耽るだけ。

 早希が俺の周りを周りながら撮影する。ヨダレを垂らしたアヘ顔の俺をしっかり撮影しているようだ。誰にも見せられない恥ずかしい絵が撮れたことだろう。それでも俺は腰を振るのをやめられなかった。

「あははっ 必死だね。がんばれがんばれー」

 美里の声が近いようで遠い。俺は涙を零しながら射精の時を迎えるのだった。

 

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

tag : CFNM 男性羞恥 お知らせ

web拍手 by FC2

お知らせ18.08.252018-08-25(Sat)

夏も終わりに近づいてきました。
今週はちょっと遅い夏休みということで更新をお休みします。
あいすいません。

ブロマガのほうは『フルチンフルーツバスケット』はお休みで、
短編の『正義のヒーローをめっためったに陵辱しちゃいました』の後編は更新します。
ブロマガ26日の0時付近に配信します。(今、書いてます。もうすぐ書ける…)

短信でした。


あとは与太話…。
最近ちょっと過去のCFNM小説を見直そうと思っていて、時間がなくて出来ていないんですよという話です。
というのもありがたいことに本業のほうが忙しくなってきておりまして、しばらくは新規の小説を書く時間が取れなさそうなんですよね。夏休みと言いつつ休みがどんどん潰れていく始末ですよ。
どうにか体制を見直してなるべく趣味の時間(小説を書く)を増やしていこうと思います。

過去作はスイミングスクールウォーズと男子女子の戦争がアクセス多いですね。個人的には中学の思い出もあって「初恋のあの娘の前で」を書き直したいと考えております。もっと性奴隷化させて好きな女子の前でえげつないことをさせられる展開を希望ですね。

それはそれとして。
週一更新でちょっとずつ書いていくのは楽でいいのですが話の内容がネットリ感がなくなってしまうのでイカンよなーと思うわけで。小説の週一更新をそろそろ考え直そうかなと悩んでいます。
それよりは『おかず』に対応できるようにシチュエーションから最終的にヌキまでを書ききるほうが読者様的にも有効活用できるのでは? まとめ読みしないといけないからたぶん面倒ですよね。
宣伝用という思いもあって週一更新してきましたが、昔みたいに無制限でガッツリとした文字量を書きたいという気もしています。時間との制約の中でどこに落ち着くかまだわかりませんが、『ヌキテキスト』になるよう、そこは外さないようにして体制を考えます。




関連記事

tag : お知らせ

web拍手 by FC2

お知らせ 18.06.242018-06-24(Sun)

 さて更新日外ですが、お知らせがてら不定期コラムを一つ。

 現実世界で仕事量が増加しておりまして、物書きできる時間も限られて参りました。書き溜め一切なしで、ノリや瞬間的な発想で書くのもいいのですが、もう少しじっくり詰めて書き溜めたいという思いもあります。

 そこでブログのほうは週一を続けつつ、文章量は減らそうと思います。1,000字くらい?
 一週間に1話掲載というより、小説を1ページずつアップしていく感覚に近いかな。要するに週刊漫画みたいに「盛り上がり」や「引き」みたいのは作らないということです。
 話の途中でぶつっと切れる感じですかね。現状よりも…。(できるだけぶつ切りにならないようにしたいのですが…)

 というのもブログというメディアは更新し続けることが大事だと考えているからです。
 肌感覚ですが文量は最大で2000字くらいで、ほぼ毎日更新。ブログ利用法としてはこれくらいが妥当ではないでしょうか。僕には無理ですが。

 ブログはあくまで日記のようなもので、やっぱり長文に向いてないのではないかと思うのですよ(僕は放っとくと冗長になる傾向だし)。一話完結の短編だったらいいんですけどねぇ。
 それよりも小説はやっぱ電子書籍が相性いいです。僕自身、電子書籍を買い漁って読んでるのですが、スマホで文字大きめにしてやると読みやすいんですよね。スマホって電子書籍小説に一番向いているのではないかと思います。
 タブレットはでかくて重いなという感じがするし、紙の本より「あと何ページくらいだなー」とか気にならないし。
 それに僕のレベルの小説って紙の単行本にするまでもないというか…。

 話を本筋に戻しまして、
 ブログを減らす分、ブロマガのほうでクオリティと毎月20,000字以上を確保したいのです。シチュエーションの書き込みと責めシーンをもっと増やすつもりです。ブログのほうは上記の理由でもう少しライトにお届けしていきたいと思います。

 ただ減らして「ブロマガの文章量も変わらない」だと改悪に見えるやも知れません。
 そこで今後、寝る間を惜しんで単行本に取り掛かりたいと思っとります。ブログとブロマガでお気に入りの作品を加筆修正の上、同人本として電子書籍にまとめたいなと。
 実は副業感覚で始めたパブーブロマガですが読んで頂ける方が増えて参りました。嬉しいです。皆様に感謝しております。ですので頂いたお金で絵師を雇おうと考えました。挿絵でエロクオリティが上がればと思っています。

 それからリアルでのCFNM活動を少しですがリポートしたいです。コラムとか。文章量が減る分は更新回数で補いたいのです。

 まとめますと
 1 ブログは基本、週一更新維持。文章量は今の半分くらい。その分コラム的なものを数増やす。
 2 ブロマガの文章量は現状維持。
 3 電子書籍による長編同人活動。挿絵付き。

 ちなみに現実世界の仕事は徐々に減らして創作活動できる時間をもっと増やしたいと計画中。専業作家は無理ですがCFNMをこよなく愛する僕はCFNMをもっと布教したいのでリアルでのエロ活動が増えると思います!

 それと最後にお知らせをもう一つ。次週から「お楽しみ会で」を書きます。
 書き溜めてないので何となくの構想しかありませんが「フルチンでフルーツバスケット」がコンセプトです。
 ブロマガのほうでは別視点からの「お楽しみ会で」を予定しております。良ければお楽しみください。
関連記事

tag : お知らせ

web拍手 by FC2

お知らせ1804142018-04-14(Sat)

 「閉ざされた村で 竜一の章」が終わりました。

 いつもの路線と違うもので、フェミニズムの行き過ぎた恐怖感と伝奇っぽいのを書きたかったんですけども、まだ核心部分を書ききれてません。続きはじっくり練りたいと思います。
 「閉ざされた村で」は架空の話ですが、女性支配の世界がやってくるのも近いかも知れませんね。ノリで民主党政権が誕生しちゃうような国ですから。
 Me too運動のようなものが行き過ぎると男性がレースクイーンをやる日が来るのでしょうかね! ジョークに聞こえる話でも本当に有り得そうだから怖い。男子の身体検査は保健委員の女子たちがやらなければならないという世の中になるかも知れませんね! やだ怖い!

「勃起時のおちんちんの長さは〜…… 8センチっと」
「ぷっ… なにコレ小さぁい クスクスッ」
「笑っちゃダメだよー。可哀想でしょっ………… ぷっ」(笑っちゃったゴメン)

 FC2のアクセス解析ではユニークユーザー数の増減が激しかったです。最低記録と最高記録を更新しました。ご新規様が多かったのでしょうか。
 いずれにしても反省点が多い作品となりました。

 次はいつものコメディ路線に戻して「肝試しで」を書こうと思います。生意気・バカ男子×強い・賢女子のノリのほうがこのブログに合っているかも知れません。
 女子の前であんなにカッコつけて強がったのに、オバケにビビってちびっちゃう情けない男子を書きたいです。



 話は替わりますが風俗経営をしたくて生活安全課に風営法の相談をしてきました。
 アンケートでCFNMサークルのことをしれっと載せていますが要はオナクラです。シチュエーション重視・コスプレでイメクラ×オナクラみたいなイメージ。

「勃起時のおちんちんの長さは〜…… 8センチっと」
「ぷっ… なにコレ小さぁい クスクスッ」
「笑っちゃダメだよー。可哀想でしょっ………… ぷっ」(笑っちゃったゴメン)
 という専門店ですがあまり需要なさそうですねえ。

 安価で長尺。複数の着衣女子×全裸男子。エロ台本付き。射精するところまで余すところなく観察。『サークル』という言い方でお店感をなくしたい。
 確かにストライクゾーンが狭すぎですね。零細でいいのですが足が出ないようにしたいところです。練り直します…。
関連記事

tag : お知らせ

web拍手 by FC2

大晦日ですね。お知らせ 17.12.312017-12-31(Sun)

 2018年からの活動方針を決めました。
 このブログ『男子厨房に入ってCFNM』は毎週土曜18時更新を変わらず続けていきます。(1記事 2000字以内)
 隔週にしようとも思っていましたが、なんというかライフワークのようなものになってきたので週刊を続けていこうと決めました。仕事そっちのけです。

 で18年1作目は『閉ざされた村で』にしました。現在4週分くらい書き溜めができております。設定と人間関係にこだわりつつCFNM展開をつくりたいと思っています。
 僕が好きなトップキャット「果てしなく青い、この空の下で…。」を実は参考にしています。伝奇もので、できるだけ山に囲まれた世界、閉塞的な不幸シナリオ。共通してるのはそんなところくらいですが、ヒロインのキャラ作りは似ているかも知れません。暗くならないようにしたいけど、どうなるか自分でもよくわかりませんね。
 今のところ10000字書いた時点でエロ描写があまり出せませんでした。メインのCFNMシーンにつなげるために大きくフリをつくっている状態です。ちょっと長編になりつつあるのでブログ向きではないなと思います。第一章として16回を予定しておりまして、それ以降は単行本にまとめようかと思います。
 個人的にブログはもっと手軽に楽しく読めるのが良いんですよね。。。

 次いでパブー ブロマガ版の『男子厨房に入ってCFNM+』ですが、リニューアルを予定しております。まず週一から隔週連載になります。短編CFNM小説を隔週日曜の20時に更新。(1記事 5000字以内)
 現在 季節外れの『運動会で』をやっております。全12回くらいを予定。

 毎月25日リリースの長編小説シリーズは18年3月まで。『男子対女子の戦争』は残り3回です。
 毎月1日に読み切り短編小説を書いておりましたが、こちらは1月から3月まで休止になりまして、4月より毎月25日にリリースします(10000字程度)。

 最後に同人についてのご案内
 DMMで販売しておりました同人作品ですが、こっそりと順次アマゾンに移しております。
 アマゾンアンリミテッドとかいうのにご登録の方は無料で読めるそうですよ。あまり人気がないみたいですが、同人作家はこういう制度を利用するのがよいのではないかとちょっと思ったりしました。

 そして大幅に遅れていました『コレクション2016−2017』が元旦くらいにヌルッとリリースされます。アマゾンルールに引っかからなければ、ヌルッと売り場に出ていることでしょう。

 ブログだと読みづらいという意見も聞きますので、FC2ブログおよびパブーブロマガの小説群は順次加筆修正、改稿のうえ一冊にまとめてアマゾンに掲載したいと思います。できれば挿絵も入れていきたいと思っています。

 ついでにCFNM以外の作品も増やしていきます。情報は主催サークル「21世紀お遊戯会」にて報告していきます。こちらの作品もアマゾンに登録していきます。


 友人と一緒にやっております21世紀お遊戯会は活動の幅を広げるため2018年より創作したい人を募集します。詳しくはホームページのほうで告知していきますね。

 それでは今後ともどうぞよろしくお願い致します。

関連記事

tag : お知らせ

web拍手 by FC2

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
プロフィール

Chuboo

Author:Chuboo
 特殊な性癖であるCFNM。その中でもさらに特殊なストライクゾーンを持った人向けに小説を公開しています。
 CFNMとはいろいろなところで検索すれば出てくると思いますが、一応…→男が裸で女の子はちゃんと服を着ているみたいなこと。このブログでは「恥辱」や「屈辱感」、「プライドを否定する」とかに焦点を絞っています。中でも重要なのは「決してM男ではない」ということ。なかなか理解されにくい世界ですが、徹底して屈折した快楽を希求していきます。

Readme!
◇18歳以上推奨
 特殊な性欲を刺激する文章なので、各自で大人だと自覚できる方のみお読みください。
◇表現について
 作中にいじめ・暴力的な表現があります。嫌悪感を抱かれる方はお読みになられないほうがよいでしょう。
◇著作権
 一応著作権は主張します。
◇フィクション
 作中の人物・団体などは実在するのもあるかもしれませんが関連はありません。
◇リンクフリー
 リンクはフリーです。言ってみたかっただけです。相互リンクもよろしくお願いします。
サイトポリシー
◇男子厨房に入ってCFNM(このブログです)
★基本的に毎週土曜日 18時 更新!
 短編小説を連載形式で載せていきます。
 1記事 1000字前後。
★プレビュー小説!
 パブーブロマガ小説の試し読みを掲載します。
 1記事 2000字くらい。
★不定期でコラム記事を更新!
 CFNMについて何か思いついたら書きます。
◇男子厨房に入ってCFNM+(パブーのブロマガです)
※アダルト有料ブロマガ 月額400円で月3回くらい更新。月間で約2万字書いてます
★基本的に隔週日曜日 20時 更新!
 短編小説を少しずつ載せていきます。
 1記事 6000字くらい。
★毎月25日に1話完結の短編小説を更新!
 だいたいおちんちん丸出しになる男子羞恥の短編小説。
 1記事 8000字くらい。
◇男子厨房に入ってCFNM Novels ★同人活動。3・4ヶ月に1冊のペースで刊行予定
 ブログ・ブロマガのお話を再編集して電子書籍にしていきます!
 40000字目安。挿絵付きでリリース。
★男子厨房に入ってCFNM Collection
 ブロマガの読み切り短編小説を12話分まとめて単行本にしました。
Last Update 18.6.30
タグクラウドとサーチ

月別アーカイブ
リンク
宣伝用です
ランキング
同人作品CM
CM
投げ銭乞食はじめてみました