FC2ブログ
インフォメーション!
★女子のほうが優秀だと言われます。真実です。だけどいろいろ面倒なので仕事とか政治は男にやらせてるわけ。それに気づかない男の惨めなことよ! 興奮します。
来客数

ページビュー
ブログ最新記事
パブー ブロマガ最新記事
最新コメント
ツイッター
アンケート
居ないと思うけどご要望のある人はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

CM

『定規でぺんぺんされる』後編2017-06-10(Sat)

「よし、じゃあ雪流。写メってやれ」
「うん。あ そうだっ。いいものあるっ」
 雪流はスクールバッグからペンケースを出して、中から定規を取り出した。
「これでペンペンしてお仕置きだよ」

「なるほどー。おもしろいね!」
 綾乃が趣旨を理解して雪流から定規を受け取った。

「おし! 両手押さえててやる」
 絵里花が男子生徒の背後に滑り込んで彼の両手を拘束した。雪流はその間にスマホで撮影の準備。綾乃は悪戯っぽい笑みで男子の前に座り込んだ。

「なんで勃起してんの〜? 普通はえっちのときにしか勃たないんじゃないの〜?」
 これからセックスをするわけじゃないのに何故 勃起しているのかということを綾乃は聞いているのだ。それもニヤニヤと小馬鹿にした表情でだ。

「う… く…」
 女子にコケにされて悔しくて堪らなかった。男の威厳などどこにもない。女なんてもんは男を畏れ敬わなければならないのに! 情けないがプルプルと震えて勃起が治まらない。

「こんな悪いおちんちんはお仕置きしないとね! いくよっ えい!!」
 綾乃は定規の端を持って軽く男子の陰茎をぺーんっと弾いた。
 15センチの小さな定規が靭やかに竿をビンタする。

「いっ!?」
 女子の弱い力で軽〜く弾かれただけなのに激しい痛みが走った。

「きゃはっ も一回! えーい」
 ぺんぺーんっ
 プラスチックの透明の安っぽい定規だ。小さな可愛い犬のイラストがデザインしてあって、そんな女の子が日常的に使うアイテムでおちんちんを折檻されるなんて、悔しくて涙が溢れてくる。
 少女たちの目の前でおちんちんがブラブラと首を振った。
「きゃははっ」
「やぁだー! ぶらぶらしてるー」
 ゆらりゆらりと彼女たちの嘲笑を誘う。

「悪いおちんちんめっ このっ えいえい! えーい!」
 ぺんぺんっ ぺんぺんっ
 ぺんぺんっ ぺんぺんっ
 ぺーんっ!

 悪戯した幼い男の子のお尻を折檻するお姉ちゃんたちのようだった。
 定規は何往復もして肉棒をビンタしまくった。
「えい!」
 ぺんぺーんっ
 インパクトの瞬間はハチにでも刺されたような痛みが走る。完全に尿道口が天井を向いた状態のはしたない陰茎が、ぶらぶらぶらーんとみっともなく女子たちの前で肉棒は左右に揺れる。恥ずかしい踊りでも披露しているみたいだ。
「そらっ!」
 ぺんぺーんっ

「ぅっ い… いたっ…」
 痛みに腰を引いてしまった。
 ぐすっと格好悪く泣きべそを流したシーンをカシャリコーンとしっかり写真に収められる。
「ほらほらっ」
 ぺんぺーんっ
 追い打ちをかけるように指すような痛みが竿を何度も往復ビンタする。
 男子は内股気味にへっぴり腰となり、格好悪い姿をカシャリコーンと何度も撮影されてしまった。

「おらおらおらおらおらおらおら……!」
 ぺんぺんっ ぺんぺんっ ぺんぺんっ ぺんぺんっ ぺんぺんっ ぺんぺんっ
 ぺんぺんっ ぺんぺんっ ぺんぺんっ ぺんぺんっ ぺんぺんっ ぺんぺんっ

 滅多打ちだ。
 ぶらんぶらんと揺れる硬い肉棒を、揺れが収まらない内に連続して弾きまくった。
 サンドバッグ状態だった。

「えいっ えーい。更衣室に忍び込んで女の子のパンツでシコろうとしてたんだろ! 警察に突き出されないんだからありがたく思いな! えーい!」
 綾乃は腕を振り上げ、やや遠くから定規をフルスイングした。

 ぺっちーん!!

「うぎ!?」
 興奮で露出した恥ずかしいピンク色の亀頭に衝撃が走る。
 男子生徒は思わず腰を引いて絵里花の腰にお尻を押し付ける形になった。反り返ったおちんちんはぶんらららーん!と情けなく、激しく揺れた。

「あははっ」
「きゃはははっ」
 少女たちは大笑いだ。

「てめーの汚いケツくっつけるんじゃねーぞっ。おい足開け!」
「ぅ…」

 絵里花様に命令され、男子生徒はすぐに従った。
「綾乃っ 金玉弾いちゃえ!」

「わかった。いくよー」
「ぇえっ!? え? え?」
 だが男子生徒は金玉を責められることに心の準備が間に合わない。

「それっ そりゃっ えいえい! おらおら! てやー!」
 ぺんぺんっ ぺんぺんっ
 ぺんぺんっ ぺんぺんっ

 下から掬い上げるように金玉をシコタマ打つ!

 ぺんぺんっ ぺんぺんっ
 ぺんぺんっ ぺんぺんっ

 男子はナメクジのように身を縮ませながら「んぐぎぎ…」と堪えた。
 何度も2つのボールがトスされる。金玉は何度も打ち上がった。
「あはっ」
 スクール水着姿の綾乃は屈託なく笑った。少女がお手玉で遊ぶかのようだ。

 カシャリコーン
 カシャリコーン!

 情けない姿をばっちりと写真に撮られる。

「悪いおちんちんなんて潰れちゃえ!!」
 ぺんぺんっ ぺんぺんっ
 ぺんぺんっ ぺんぺんっ

「アー!」
 ぺっぺーんっ!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

tag : CFNM 男性羞恥 いじめ 定規

web拍手 by FC2

『定規でぺんぺんされる』前編2017-06-03(Sat)

「気をつけっ」
「オラ動くな!」

 雪流と絵里花は男子生徒の手を股間から退けさせる。前かがみになった彼は露出してしまったおちんちんを見られて恥ずかしそうに唇を噛み締めていた。

「別に隠すほどのもんじゃないじゃん」
 絵里花は鼻で笑いながら男子の陰茎をぺしっとはたいた。ぷらんっと象の鼻のように揺れて二人の女子生徒が笑う。
 男子は不満や悔しさをにじませた複雑な表情をする。

「理不尽そうな顔してんじゃねーよ! あんたが女子更衣室に入ってきたのが悪いんだろ!」
「そうよっ。なんとか言ってみなよ」

 その男子は女子が着替え終わったのを確認して女子更衣室に忍び込んだようだ。次はプールの時間で、授業が始まる直前に彼はスクール水着姿のまま女子更衣室に入っていた。
 遅れて着替えに来た絵里花と雪流がコイツを発見したのだった。

「粗末なもん ぶら下げやがって! ちょん切ってやろっか?」
「あははっ いいねー。おちんちんなんて付いてるから無駄に興奮するんだもんね?」

 制服姿の絵里花と雪流に見つかった男子は逃げようとして捕まった。扉を背にした彼女たち。部屋の角に追い込まれ逃げ場をなくした彼。
 悪さを働きに忍び込んだことが明白であると絵里花と雪流に詰められて、男子生徒は彼女たちの前で水着を下ろすことを強要された。
 おちんちんの写メを撮る刑。これで不問にしてくれると言うので彼はそれで許してもらうことにした。
 水着をヒザまで下ろして萎えたおちんちんを惜しげもなく見てもらう。
 皮を被って縮こまったそれは思春期の男子にとって異性に一番見られたくないものだ。

「はっ… はっ…」
「何よ、犬みたいに」
 雪流は軽蔑の眼差しで彼を見る。

 さっきまで普通のクラスメイトだった女子たちにおちんちんを見られてしまい、犯罪者として見下されることになった彼は初めて味わう恥辱に息が上がってきてしまった。

 次第に勃起し始める。

「やだ、なんか大きくなってきた!」
「興奮してんじゃねーぞコラ!」
 絵里花は彼の背後の壁を片手でドンッと突いた。ヤンキーぽい彼女の色香が男子の鼻孔を掠め、ますます勃起してしまう。
 にょーんといっちょ前に反り返ったそれは女性に対して「挿入準備が完了しました」と告げていた。挿れる穴もないのにだ。

 彼は内股になってモジモジと勃起してしまったおちんちんを隠したい衝動に駆られる。

 かちゃっ
「二人ともー プール始まるよ? 早く」
 入室してきたのは綾乃。
 紺色のスクール水着に身を包まれた彼女。童顔の割に大きな胸やお尻が嫌でも目立った。
「うわっっっ 何!? そいつ!?」
 手で口を押さえながら戸を閉めて入ってくる。

「下着ドロだぜ」
 絵里花がうつむき加減の男子生徒のアゴをクイッと持ち上げて、綾乃にも顔がよく見えるようにしてやる。犯罪者は顔を晒される運命なのだ。

「許せない! 警察に突き出そ!」
「こいつの写メ撮ってクラスの女子全員に回すから、それで許してやることにしたの」
 雪流が綾乃に説明した。

tag : CFNM 男性羞恥 いじめ 定規

web拍手 by FC2

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
プロフィール

Chuboo

Author:Chuboo
 特殊な性癖であるCFNM。その中でもさらに特殊なストライクゾーンを持った人向けに小説を公開しています。
 CFNMとはいろいろなところで検索すれば出てくると思いますが、一応…→男が裸で女の子はちゃんと服を着ているみたいなこと。このブログでは「恥辱」や「屈辱感」、「プライドを否定する」とかに焦点を絞っています。中でも重要なのは「決してM男ではない」ということ。なかなか理解されにくい世界ですが、徹底して屈折した快楽を希求していきます。

Readme!
◇18歳以上推奨
 特殊な性欲を刺激する文章なので、各自で大人だと自覚できる方のみお読みください。
◇表現について
 作中にいじめ・暴力的な表現があります。嫌悪感を抱かれる方はお読みになられないほうがよいでしょう。
◇著作権
 一応著作権は主張します。
◇フィクション
 作中の人物・団体などは実在するのもあるかもしれませんが関連はありません。
◇リンクフリー
 リンクはフリーです。言ってみたかっただけです。相互リンクもよろしくお願いします。
サイトポリシー
◇男子厨房に入ってCFNM(このブログです)
★基本的に毎週土曜日 18時 更新!
 短編小説を連載形式で載せていきます。
 1記事 1000字前後。
★プレビュー小説!
 パブーブロマガ小説の試し読みを掲載します。
 1記事 2000字くらい。
★不定期でコラム記事を更新!
 CFNMについて何か思いついたら書きます。
◇男子厨房に入ってCFNM+(パブーのブロマガです)
※アダルト有料ブロマガ 月額400円で月3回くらい更新。月間で約2万字書いてます
★基本的に隔週日曜日 20時 更新!
 短編小説を少しずつ載せていきます。
 1記事 6000字くらい。
★毎月25日に1話完結の短編小説を更新!
 だいたいおちんちん丸出しになる男子羞恥の短編小説。
 1記事 8000字くらい。
◇男子厨房に入ってCFNM Novels ★同人活動。3・4ヶ月に1冊のペースで刊行予定
 ブログ・ブロマガのお話を再編集して電子書籍にしていきます!
 40000字目安。挿絵付きでリリース。
★男子厨房に入ってCFNM Collection
 ブロマガの読み切り短編小説を12話分まとめて単行本にしました。
Last Update 18.6.30
タグクラウドとサーチ

月別アーカイブ
リンク
宣伝用です
ランキング
同人作品CM
CM
投げ銭乞食はじめてみました