FC2ブログ
インフォメーション!
★ユ○クロでパンツ買いました。店員の若いお姉さんに商品を手渡すとき何か感じるものがあります
来客数

ページビュー
ブログ最新記事
パブー ブロマガ最新記事
最新コメント
ツイッター
アンケート
居ないと思うけどご要望のある人はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

CM

閉ざされた村で 第四話 男の娘リンチ(3)2018-04-07(Sat)

「よーしよし、姫さま。遊ぼうな。でもまだだぞ」
 水織を見やって夜宵はゆっくりと近づいてきた。会場からは再び「やっちゃえー」や「姫様がんばれー」「潰しちまいな!」など恐ろしい声が飛び交う。
「村に潜入して特ダネ狙ってたのか? ま、どっちにしても掟によって死罪だな。ほら正当防衛していいよ? 竜子りん?」
 夜宵に腕を取られる。
「ひっ うわあ」
 竜一は振り払おうと暴れた。取っ組み合いになった。腕の力が凄い。竜一では敵わなかった。ブラウスが引き千切られる。ビリビリッブチッと観音開きにされ、ブラをむんずと掴まれた。中に入れたヌーブラと綿が落ちる。ブラも強引に千切られた。竜一の抵抗はものともしない。
「うわぁああ」
 竜一は腕を無茶苦茶に振り回した。バシバシと夜宵の顔面やボディに拳を突き立てる。だが不自然にペチペチと撫でるようなパンチしか放てなかった。夜宵にダメージはない。
 変だ。
 男の強力な拳を喰らってなんともないなんて。ノーダメージだなんて、…鬼? こいつも姫鬼なのか?
「じゃあ、まずは男の子か女の子か、みんなに診てもらうか?」
 にやと夜宵は攻撃を受けながらも余裕で笑う。すっと背後に回り込んでスカートをたくし上げてきた。
「いやあっ!?」
 竜一の穿いた女物のパンツが開陳された。会場からやんややんやと女性たちが沸く。まるで男性虐待のストリップショーだ。
 手で股間を隠したり、手でスカートを戻そうと躍起になる。スカート捲りをされる女性の気持ちを味わった。女物のパンツを穿いて勃起した状態を晒し者にされる。
「ほらほらっ」
 逃げれるものなら逃げてみなと歌いながらスカートの裾を持って竜一を振り回した。竜一は舞台で踊らされ、バランスを崩してすっ転んだ。会場からバカにされて笑われた。

「それでもあんた男ー?」
「ちんちんついてるのー?」
 野次られて、頭にきた。とことん男というものを見下している発言だ。悔しいが力では敵わない。ブチッとスカートのホックが外れてしまった。夜宵がスカートの裾を踏んで、逃げる竜一はスカートが脱げていることにようやく気づく。
「男ってマヌケねっ」
「やだっ。まだ勃起してるー」
 女子高生たちも女子中学生たちも総合格闘技の試合でも見ているように盛り上がっていた。

「はい。詰みね」
 夜宵はおもむろに竜一のパンティを掴んで引っ張った。お尻が露出した。半ケツでまた笑われる。手で押さえながら脱がされるのを必死で堪えた。這い摺って逃げていた竜一はパンティごと引き摺られて舞台中央に戻される。

「いやああー」
 指の引っ掛かりが取れる。ずりっと最後の砦が脱がされ、女性たちの前で硬くなった陰茎がピョコーンと飛び出る。ばいいいーんと跳ねてぷらぷらぷらと嘲笑を誘う。夜宵は暴れる竜一に構わず冷静に太ももから膝へとパンティを下げ、ズリズリと足首からすぽんっと抜き去る。
 悲鳴で会場が揺れた。
「きゃー。やったーすっぽんぽんよー!」
「ざまぁないわねー。クズ男っ」
 キャハハと女性たちの黄色い笑いに包まれる。
 惨めな男がさらに辱められるという愉悦。会場は力で男を制した夜宵への賛辞で溢れた。

「勃起してるわっ」
「暴れてる最中も!? クソ ド変態ね!!」
 竜一は丸まって陰部を両手で隠した。げしッと抵抗できない竜一の頭に夜宵は足の裏を乗せる。拍手で夜宵は讃えられた。


「水織ちゃんは裕子さんのこと信用してたのに」
 つまらなさそうに姫鬼は言った。水織の姿で水織のことに言及している…? 二重人格なのか?
「欺けば死。そういうルールだって教えてもらったんよね?」
 竜一の髪を掴む姫鬼。夜宵が足を退けた。
「姫は村の正統な執行官だ。儀式で神降ろししてるから男の力じゃ敵わねーよ?」

「!?」
 姫鬼に吊り上げられる。丸まって居られなくて竜一は足を床につけた。内股になり両手をガッチリと股間につけてガードする。しかし髪が引っ張られて痛い。思わず手で撥ね退けたくなる。お尻は丸出しだが、恥ずかしい陰茎だけは隠したい。
「うふふふっ 盗聴器は捨てたんだって? いけないんだ? 水織ちゃんはね、あなたを信用して返してあげたのにね」
「!?」
 あのときの水織は高戸に報告しろと言っていたわけではなかったのか……? 知った上で返してくれた? いや… まさか…。
「お仕置きしなきゃね。手を退けて?」
 姫鬼の言う通り竜一は手を離していた。カッチカチに勃起した陰茎が衆目に晒された。命令されるままに足を適度に広げてしまった。
 ぷらぁんと肉棒が揺れる。
 たくさんの女性の注目を集めた。

 パァンッ!
「アッ!?」
 背後から読めないタイミングで足が飛んできた。何も言わず夜宵がいきなり陰嚢を蹴ったのだ。竜一はぴょんとジャンプして蹲ろうとした。しかし髪の毛を離さない姫鬼。吊り上げられたまま竜一は回転した。
「いたたたっ」
 ブランッ
 ブルルルンッ

「何アレッ。みっともなーい」
「痛そうっ。男の人って大変ねー」
 会場から哀れみの声。

 何故 言うことを聞いてしまったのだろう…。これが姫鬼の力なのか…? 天都家で見た犬のマネをする男や単独オナニーをさせられる男も命令通り動いた。

「くそっ… なんでバレたんだぁ…」
「N市全体で監視し合ってるからに決まってんだろっ」
 夜宵がまたしても後ろからパァン!と蹴ってきた。
「あが!?」
「あんたが取材申し込んできたときから町の人間みんなでチェックしてたっつーの」
 スッパァン!!
 剥き出しの陰嚢が蹴っ飛ばされて押し潰れた。手でガードもせず足を広げて耐える。異常者の姿だ。連続でパンパンパンッと蹴られて金玉がお手玉のように打ち上がった。
「あぁ… あ… あ…」
 倒れるのを許さず、ガードも許さない。

「そらそらっ」
 夜宵が腕を振りかぶる。フルスイングでビンタをかました。
 パァンッ!
「あぶっ!?」
 よろよろと倒れた竜一の上に夜宵が覆いかぶさった。動けない。

「それから裕子さん。なんで花楼の中のことや学校での水織ちゃんのこと知ってるの? うふふふふっ 盗聴器だけじゃなくて盗撮もしてたのかしら?」
 姫鬼の言葉に会場が沸き立つ。同情の余地はないと女性たちが怒っていた。ブーイングだ。

「えー!? 酷いわ。もう金玉潰しちゃえ!!」
 前列の女子中学生までもが過激に染まる。

 夜宵が腕を抑えて右ヒザを高く上げた。振り子の要領で竜一の股間をめがけてシュッと落ちてきた。
「そらよっ」
 ぐちゃっっ!
「んぐ!?」
 夜宵のヒザがおちんちんに突き刺さっていた。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

tag : CFNM 官能小説 男性羞恥 女性社会 母系社会 女尊男卑 伝奇もの 男性恥辱 金玉潰し

web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

投げ銭乞食はじめてみました
カテゴリ
プロフィール

Chuboo

Author:Chuboo
 特殊な性癖であるCFNM。その中でもさらに特殊なストライクゾーンを持った人向けに小説を公開しています。
 CFNMとはいろいろなところで検索すれば出てくると思いますが、一応…→男が裸で女の子はちゃんと服を着ているみたいなこと。このブログでは「恥辱」や「屈辱感」、「プライドを否定する」とかに焦点を絞っています。中でも重要なのは「決してM男ではない」ということ。なかなか理解されにくい世界ですが、徹底して屈折した快楽を希求していきます。

Readme!
◇18歳以上推奨
 特殊な性欲を刺激する文章なので、各自で大人だと自覚できる方のみお読みください。
◇表現について
 作中にいじめ・暴力的な表現があります。嫌悪感を抱かれる方はお読みになられないほうがよいでしょう。
◇著作権
 一応著作権は主張します。
◇フィクション
 作中の人物・団体などは実在するのもあるかもしれませんが関連はありません。
◇リンクフリー
 リンクはフリーです。言ってみたかっただけです。相互リンクもよろしくお願いします。
サイトポリシー
◇男子厨房に入ってCFNM(このブログです)
★基本的に毎週土曜日 18時 更新!
 短編小説を連載形式で載せていきます。
 1記事 1000字前後。
★プレビュー小説!
 パブーブロマガ小説の試し読みを掲載します。
 1記事 2000字くらい。
★不定期でコラム記事を更新!
 CFNMについて何か思いついたら書きます。
◇男子厨房に入ってCFNM+(パブーのブロマガです)
※アダルト有料ブロマガ 月額400円で月3回くらい更新。月間で約2万字書いてます
★基本的に隔週日曜日 20時 更新!
 短編小説を少しずつ載せていきます。
 1記事 6000字くらい。
★毎月25日に1話完結の短編小説を更新!
 だいたいおちんちん丸出しになる男子羞恥の短編小説。
 1記事 8000字くらい。
◇男子厨房に入ってCFNM Novels ★同人活動。3・4ヶ月に1冊のペースで刊行予定
 ブログ・ブロマガのお話を再編集して電子書籍にしていきます!
 40000字目安。挿絵付きでリリース。
★男子厨房に入ってCFNM Collection
 ブロマガの読み切り短編小説を12話分まとめて単行本にしました。
Last Update 18.6.30
タグクラウドとサーチ

月別アーカイブ
リンク
宣伝用です
ランキング
同人作品CM
CM