fc2ブログ
ブログ最新記事
最新コメント
ツイッター
DMはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション!
来客数

ページビュー
CM

競泳水着女子に囲まれて金玉蹴られる系小説書いてます。Fantia活動日誌 21.6.262021-06-26(Sat)

ファンティア掲載分の先行試し読みコーナーです。
今回は特別に「お泊り会でパジャマパーティー篇」の1話をまるごと掲載します。
『お泊り会で パジャマパーティー篇』

(1)
 恵(めぐむ)は眠りから覚醒する。

 風呂場でオナニーをして果てたというところで記憶が途切れていた。あれからどれくらいの時間が経った? ここはいったいどこだろう。
 違和感のある天井が見えた。眩しい。
「ぅ」

「あ、起きた? メグミちゃん」
 この小悪魔のような声は八千草此乃美(やちぐさ このみ)である。
「ずっと起きないねーってみんなで話してたところなんだ。でも良かった。これでパーティーに参加できるね」
 夜はまだ始まったばかりだった。風呂場での惨劇に人生がもう終わったと錯覚するほどの辱めにあったというのに、あの悪夢はやはりまだ終わっていなかったのだ。

「メグミちゃんも参加するってことで脱衣ババ抜きでもやろっか」
 部屋の中には此乃美以外の少女たちも居た。彼女たちに話しかけたようだ。
「いいよね? メグミちゃんも」
 向き直って、此乃美は覗き込んできた。二へへと口元を上げる。可愛らしい。目尻がくいっと上がった少しキツネ目の女子だ。一介のC2男子としてはドキッとせざるを得ない。
「うへへ」
 ドキンッ
 此乃美はすっかりメイクを落としていてすっぴんだった。黒髪のポニーテールがトレードマークだったが、就寝時はストレートのままにしているらしい。肩甲骨の辺りまである健康的な黒髪だ。
 薄い紫色のキャミソールに腰を冷やさないようにと設計されたモコモコショートパンツ。薄紫と黄色のツートンカラーである。
 こうして見ていると彼女もちゃんと歳相応の可愛らしさがある。純真で可憐、清純派。どう見ても幼い印象だ。
「メグミお兄ちゃんを丸裸にしてやろっと」
 二へへと無邪気に笑うところなんかは本当に子供っぽい。セリフとのギャップが激しい。

「ぁぅ…」
 口下手な恵はどうやって反論したものか答えあぐねた。

 起き上がって寝ぼけ眼で状況を確認する。髪を触るとまだウィッグを付けてある。女装はまだ解除されていないらしい。身体にはバスタオルが巻いてあって、しっかり女子用のパンツを穿かされているのを感じた。風呂場で意識が飛んでいる間、これを彼女たちの手で穿かされてここまで運ばれたのか。たくさん無防備な射精後おちんちんを見られたに違いない。情けない話だ。
 幸いなことに勃起は治まっていた。

「ぁ」
 確かに見知った天井だった。ここは妹の部屋だ。木目調の明るいカラーで、自分の部屋と同種のものだ。ただ妹の部屋だから違和感があったわけか。同じ家でも決して足を踏み入れることのなかった異世界である。

 ベッドの周り見ると4人の少女たちがトランプに勤しんでいる姿が見えた。

「あっ シクッた。どうしていつもババ引いちまうんだよ」
 木漏日光星子(こもれび きらら)だ。マッシュルームカットの髪型に高身長。C2の恵よりも10センチ以上高かった。本当にS学生なのか疑ってしまうが、パジャマはしっかり子供っぽい。オレンジのドットが散りばめられたシャツに同じパターンのスパッツだ。使い込んであって彼女の成長に追いついていない。スネが丸見えでパツパツである。
「ま、いっか」
 切り替えが早い。キラキラネームを将来改名したがっているという風変わりな少女だ。

「うふふふ。なんだかいい夜になりそうですね」
 雨宿茉央(あまやどり まお)の甘ったるい声。髪をまとめてアップにして、ネグリジェというのか恵は初めて見るタイプのパジャマを着ていた。
 三日月型の優しそうな目にほわほわしたほっぺた。肉付きが良くてふくよかな印象。歳相応の胸の大きさでくびれはしっかりある。丸っこい印象なのに締めるところは締める細いボディラインだ。将来的に大きな胸に成長することが約束された少女である。
「男の子一人だけ裸っておもしろいよねぇ」

 先程から様子がおかしい。
 茉央は風呂場での大惨事から人が変わってしまったかのように口調と表情が砕けてきたのだ。此乃美さえも引くくらいエロスが高くなっている。成熟した大人のような目つきだった。

「私、もう眠いんだけど…」
 こいつだけは変わらないなと思う。
 恵の実妹である穂(みのり)だ。いつもの寝ぼけ眼はさらに瞼が重たくなったようで糸目に近い。メガネは外して勘だけでババ抜きに参加していた。
「なんで私の部屋に男子なんかが泊まるわけ…」
 ブツブツと聞こえるか聞こえないような声でつぶやいている。いつものツインテールを解除して癖っ毛全開だ。犬の絵が描いてあるトレーナーとモコモコしたショートパンツという部屋着からパジャマに着替えてもさして代わり映えのしないやつだ。

「ねえ、穂ちゃん。今から男の子いじめ… いや… 男子と遊ぶんだけど、興味ない?」
 此乃美はにんまりと穂に訊ねた。
「知らない男子だしなぁ… どうでもいいっていうか。さっきさんざんぱら、ちんちんも見たし」
「何しても大丈夫だよ? 怒らないから」

 此乃美のやつ、何を勝手に…。恵は怒りに肩を震わせるが、痴態写真を盾に取られているようなもの。何も言えなかった。
 それにもっと困るのは穂と両親に女装をして遊んでいたことがバレることだ。悔しいけど彼女に従わざるを得ない。ほとぼりが冷めるまでは女子たちの玩具になるしかないのだ。

「眠くなけりゃ遊ぶかも知れない… あんまし興味ないけど」
「さっきはお風呂の湯気でよく見えなかったでしょ? 今からもっと男子の裸研究しようよ」

 しかし… それにしても穂のやつはなんで実の兄に気づかないのだろうか。恵は不思議に思う。ウィッグを付けているからといってそんなに別人に見えるのか?

「あぁ負けたッ。おい、お前。ゲーム加われ」
 キララがぷんぷんしながら恵を呼んだ。10センチちょっとくらい背が高いからといって、よくも男子の先輩に対して生意気な口が利けるものだ。
 だが、今夜はペットとして過ごさなければならない。恵はバスタオルを押さえながらおずおずと女子たちの輪に加わった。

本編はファンティア掲載中です。


『水泳部の憂鬱2 女子更衣室で制裁される変態男子』
(5)
 恐ろしかった。
 初めて本当の恐怖というものが心から沸き上がってくるようだった。

 菜々乃(ななの)の目が怒りに満ちて俺を睨んでいた。
「着替えを覗くためにロッカーに隠れた、としか思えない。計画的犯行よ」
「ち、違うっ…。俺は清廉潔白だっ」

 ぷらーん
 ぴくぴく…

 違うと言っているのに、主人の言うことを聞かずにみっともない陰茎は天に向いてふん反り返っていた。まるで俺の意思と矛盾している存在だ。
 びくんっ
 びくんっ
 滑稽に硬くなった陰茎は跳ね上がって女子たちに見て見てとアピールしている。とても情けない姿だ。恥を隠すために俺は最大限の力を使って暴れる。この拘束から逃れて女子更衣室から脱出しなければ。

「始めから覗く気がなければ、例え間違って女子更衣室に入ったって誠心誠意私たちに謝意を伝えればいいだけよ。違う?」
「ぐぬ…」
 確かにそうかも知れない。隠れたことで疑惑が深まるのだ。弁護もへったくれもなく菜々乃はもはや敵方に回ってしまっていた。

「残念だけど、もう言い訳できないわよ」
「…いや、隠れることは自然な流れだろ! 隠れなかったらこうやって大勢で一人を責め立てることをするんだからな! 女子ってのはそういう陰険で陰湿ないじめをするんだろ!?」

本編はファンティア掲載中です。
※『水泳部の憂鬱』『お泊り会でパジャマパーティー篇』本編はブログ左上のファンティアバナーから飛んでファン登録をすると読むことができます。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

tag : CFNM官能小説

web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

CM

ファンティア
カテゴリ
プロフィール

Chuboo

Author:Chuboo
 特殊な性癖であるCFNM。その中でもさらに特殊なストライクゾーンを持った人向けに小説を公開しています。
 CFNMとはいろいろなところで検索すれば出てくると思いますが、一応…→男が裸で女の子はちゃんと服を着ているみたいなこと。このブログでは「恥辱」や「屈辱感」、「プライドを否定する」とかに焦点を絞っています。中でも重要なのは「決してM男ではない」ということ。なかなか理解されにくい世界ですが、徹底して屈折した快楽を希求していきます。

Readme!
◇18歳以上推奨
 特殊な性欲を刺激する文章なので、各自で大人だと自覚できる方のみお読みください。
◇表現について
 作中にいじめ・暴力的な表現があります。嫌悪感を抱かれる方はお読みになられないほうがよいでしょう。
◇著作権
 一応著作権は主張します。
◇フィクション
 作中の人物・団体などは実在するのもあるかもしれませんが関連はありません。
◇リンクフリー
 リンクはフリーです。言ってみたかっただけです。相互リンクもよろしくお願いします。
活動の紹介
◇男子厨房に入ってCFNM(本ブログ)
 ★無料ブログ:毎週土曜17時30分更新。近況報告とファンティアの活動情報。あと不定期更新でCFNM情報をアップしております。
◇男子厨房に入ってCFNM+(ファンティア)
 ★無料プラン:毎週土曜18時に近況報告と試し読みリリース
 ★250円プラン:毎週土曜18時に連載もの短編小説リリース
 ★450円プラン:毎月25日20時に連載もの中編小説リリース
◇男子厨房に入ってCFNM Novels(KDP)
 ★3・4ヶ月に1冊のペースで刊行予定
 既出小説を加筆修正して電子書籍にしていきます!
 アマゾンアンリミテッドなら無料で読めます!
 ★男子厨房に入ってCFNM Collection
 ブロマガの読み切り短編小説を一年分まとめて単行本にしました。
Last Update 2022.1.29
月別アーカイブ
タグクラウドとサーチ

リンク
宣伝用です
ランキング
同人作品CM
CM