fc2ブログ
ブログ最新記事
最新コメント
ツイッター
DMはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション!
来客数

ページビュー
CM

掃除当番で(6)2013-03-17(Sun)

 佳苗は満足だった。悪戯されて腹の立っていたけんじに仕返しできた。しかも倍返し以上の成果だ。だがあんなに否定的だった暴力に加担してしまった。力づくでけんじのブリーフを脱がしたことはやりすぎだったのではないか。佳苗はけんじの小さなおちんちんを見つめながらも考えこんでしまった。
「これに懲りたら二度とスカートめくりなんて幼稚なことやんなよ」
 良奈はけんじの鼻をグイッと摘みながら言い放った。これで仕返しの解剖は終わりだと佳苗は思った。良奈は立ち上がり、深智も掴んでいたけんじの腕を離す。亜美もチョークスリーパーを解いた。
「でもアソコは幼稚園児だから無理な話かもねっ」
「アハハッ」
 良奈と深智は笑いあった。
 女子に囲まれて恥ずかしいところを見られてしまったけんじ。その情けない姿を佳苗はまだ間近で鑑賞していた。萎んだけんじのおちんちんを観察していると深智も中腰で覗き込んできた。
「ちんちん見るの初めて? あたしは幼稚園行ってる弟ので見慣れてるけど」
「え、あ…うん」
「最初はもっと大人なのが出てくると思ったけどね。ドキドキして損しちゃった」
「そう…」
「佳苗ちゃんも何だかんだ言って見たかったんじゃん? 協力的だったし」
「や…違うよ」
「それにしてもまだ毛も生えてないなんてねー。同級生とは思えないよ」
 佳苗たちがこそこそクスクス話していると、そこへ「わー!」と突然声が上がった。
 クーちゃんだ。亜美にビンタされまくってダウンしていた彼が走って突っ込んできたのだ。
「けんじから離れろー」
 クーちゃんは良奈にタックルしてきた。「きゃあん!」と良奈は不意を突かれて壁に激突してしまった。良奈が床に崩れ落ちる。
「うわー」
 続いて深智を両手で突き飛ばす。深智も「やんっ」と悲鳴を上げて窓際まで後退させられた。そしてしゃがみ込んだまま臨戦態勢をとれない亜美に対してもローキックを放って退けようとさせる。亜美はそれを腕でガードした。クーちゃんは怯まずに何度かローキックを放つ。「っつ!」とガードで耐え続ける亜美。
「けんじにげろー」
 クーちゃんはぱんぱんに腫れ上がった顔をけんじに向ける。けんじはその声に反応して暴れだした。両足で佳苗を蹴ったのだ。
「きゃっ!」
 佳苗は尻餅をついてトイレのドアにガタンッとぶつかる。けんじは膝まで下げられたブリーフを急いで履き直した。
「くっそー!覚えてろよ!!」
 けんじは佳苗に蹴りを入れてから捨て台詞を吐いて逃げ出した。ちゃんと衣服を回収してブリーフ姿のままトイレの入り口へと向かう。クーちゃんもそれを見て戦線を離脱した。
「テリオ来い!」
 片隅で怯えながら、もはや空気と化していた彼だが言われて焦り顔で駈け出した。
 佳苗は肩を蹴られてジンジンと広がる痛みを自覚する。やはり報復が待っているじゃないか…。佳苗は自身に向けられた暴力に恐怖した。後日、もっと酷い仕返しされるのではないかと想像した。
 そのとき、プシューッと音が聞こえてきた。何事かと目を向けるとけんじがなぜか踊っている。
「うわっぷ!」
 放水だ。トイレ掃除用のホースから大量の水が噴出されていた。けんじは逃れようと横にずれるが勢いのある放水を浴びせられて滑って転んだ。追い打ちをかけるように大量の水がけんじの顔へと注がれた。
「ぅあっぷあぷ」
 佳苗はけんじのブリーフに注目した。水に濡れてお尻が透けて見える。
「けんじぃ!」
 クーちゃんとテリオが立ち止まった。その彼らにも放水される。
「うわっ」
「あぁー!」
 蛇のようにうねりながら放水が続いた。既に床は水浸しだ。奥にいた佳苗たちは多少とばっちりを受けながらも壁伝いに入口の方へ走って移動した。
「摩耶ーナーイス!」
 良奈が摩耶の元へ駆け寄る。トイレの入口にいた摩耶は無表情で緑色のホースをけんじたちに向けていた。
 佳苗はもう一度けんじのブリーフをみやった。おちんちんは透けて見えないけど形はくっきりと出ている。
「うあー」
 テリオは一人奥へと走って放水から逃げ出す。クーちゃんは右往左往していた。しかしけんじはびしょびしょになりながらも立ち上がって手を盾にして向かってくる。
「やめろてめー!」
 亜美が待ち構えていた。一直線に摩耶に向かってくるけんじを横合いから蹴り飛ばす。
「うがっ」
 けんじはまた滑って転んだ。そこへ良奈が近づいていく。
「もうあんたたち許さないから!」
 怒った良奈は床に転がるずぶ濡れのけんじのブリーフを引っ掴む。今度は躊躇せずに一気にずり下ろした。またしてもけんじのおちんちんが露出する。
「わっやめろぉ!」
 けんじは焦ってブリーフを掴む。しかし良奈は力づくでそれを振り切った。けんじの手が離れる。水分を含んでぐしょ濡れのブリーフは少し脱がしにくそうだったが先ほど引っ張り合ったからかゴムが弛んでいて比較的脱がしやすい。ブリーフはすぽんと足首から引き抜かれた。
 けんじはこれで一糸纏わない姿になる。先程は辛うじてブリーフが膝に引っかかっていたけれどこれでもう彼は何も身に纏っていないことになる。学校の女子トイレで女子たちに囲まれて一人だけ服を身に着けていないのだ。学友の前で一人だけ恥ずかしいところを見られてしまっている彼はもう立ち直れないのではないかと要らぬ心配を佳苗はするのだった。
「ふんっ」
 良奈は剥ぎ取ったブリーフをけんじに見せつけるように掲げた。騎馬戦で帽子を奪い取って勝ち誇る様を思い描く。ブリーフを無理やり脱がされて可哀想だと同情する一方、男子より女子のほうがつよいという構図に胸が高鳴る佳苗だった。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

tag : CFNM官能小説男性羞恥男子と女子のケンカビンタ

web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

何という興奮する展開……!!

というか何でこの作者は女のお咎めなしの犯罪行為を平気で書くのか分からない
頭のおかしい女に苛められても何も興奮しないんだけど

反抗的じゃなくて犯罪レベルの暴行に抵抗してるだけだよね
懲らしめるも何も完全に女子が加害者じゃん

3人共反省を。

非常に面白いです。
けんじ含めたまだ反抗的な3人がどう懲らしめられるか楽しみです。

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

CM

ファンティア
カテゴリ
プロフィール

Chuboo

Author:Chuboo
 特殊な性癖であるCFNM。その中でもさらに特殊なストライクゾーンを持った人向けに小説を公開しています。
 CFNMとはいろいろなところで検索すれば出てくると思いますが、一応…→男が裸で女の子はちゃんと服を着ているみたいなこと。このブログでは「恥辱」や「屈辱感」、「プライドを否定する」とかに焦点を絞っています。中でも重要なのは「決してM男ではない」ということ。なかなか理解されにくい世界ですが、徹底して屈折した快楽を希求していきます。

Readme!
◇18歳以上推奨
 特殊な性欲を刺激する文章なので、各自で大人だと自覚できる方のみお読みください。
◇表現について
 作中にいじめ・暴力的な表現があります。嫌悪感を抱かれる方はお読みになられないほうがよいでしょう。
◇著作権
 一応著作権は主張します。
◇フィクション
 作中の人物・団体などは実在するのもあるかもしれませんが関連はありません。
◇リンクフリー
 リンクはフリーです。言ってみたかっただけです。相互リンクもよろしくお願いします。
活動の紹介
◇男子厨房に入ってCFNM(本ブログ)
 ★無料ブログ:毎週土曜17時30分更新。近況報告とファンティアの活動情報。あと不定期更新でCFNM情報をアップしております。
◇男子厨房に入ってCFNM+(ファンティア)
 ★無料プラン:毎週土曜18時に近況報告と試し読みリリース
 ★250円プラン:毎週土曜18時に連載もの短編小説リリース
 ★450円プラン:毎月25日20時に連載もの中編小説リリース
◇男子厨房に入ってCFNM Novels(KDP)
 ★3・4ヶ月に1冊のペースで刊行予定
 既出小説を加筆修正して電子書籍にしていきます!
 アマゾンアンリミテッドなら無料で読めます!
 ★男子厨房に入ってCFNM Collection
 ブロマガの読み切り短編小説を一年分まとめて単行本にしました。
Last Update 2022.1.29
月別アーカイブ
タグクラウドとサーチ

リンク
宣伝用です
ランキング
同人作品CM
CM