fc2ブログ
ブログ最新記事
最新コメント
ツイッター
DMはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

インフォメーション!
来客数

ページビュー
CM

秘密の部活動で(3)2013-09-08(Sun)

 僕は決してドMじゃない筈だ。そうだと思っていた。でも最近自信がなくなってきたところだ。

 体育の授業が終わって、教室に戻ってきたとき、既に違和感があったんだ。クラスメイトの目が違う。僕は「またか」と思った。今度は一体何をされるのだろう?
 誰も直接僕と目を合わせる事はしない。横目でずっと注視しているような気がする。見られている。そういう感じだった。何か仕掛けてあって、僕がまんまと引っ掛かるのをジッと待っている。と、いうところだろうな。
 子供の頃からいじめは日常茶飯事だった。仲間はずれにされて無視されたり、ふざけてプロレスの技の実験台をやらされたり。
 成長するにつれてそれが段々と性的ないじめを含むようになっていった。

 はじめは男子同士でじゃんけんに負けた奴が服を脱いでいくというものだった。僕は強制的に参加させられた。4人でやって、なんと僕はストレート負け。他の3人は結託して同じ手を出してきたのだ。僕が一人勝ちできるチャンスもあったのにそれを活かせなかった。
 それまでの僕はチャンスにすべて空振りばかりしてきたのだ。急に勝てるようになる筈もなく、僕はクラスメイトの前で服を脱いだ。給食後の放課の時間で、一部の生徒は運動場に出て行ったが教室には男子はもちろん、女子はほぼ全員残っていた。
 どうしてもパンツが脱げなくて「ごめんなさい」と言い続けた。でも女子にもよく見えるようにと教壇のところへ連れて行かれて、二人の男子が僕の腕を片方ずつ引っ張られ両手の自由が奪われた。そしてもう一人の男子が背後から勢いよく僕のパンツをずり下げた。
 おちんちんが露わになって、目の前の席に居た女子はメガネを掛けた大人しい子だったけど、僕のおちんちんを無表情で見つめていたのを覚えている。
 その後は複数の悲鳴も聞こえた気がする。何人かの女子は席を立って見に来ていた。僕は顔を真っ赤にして泣き喚いたっけ。両サイドの男子は面白がって僕の腕をぐりんぐりんと縄跳びでもするかのように回してきた。全裸でダンスでもしているかのようなひょうきんな動きにクラス中が笑いに包まれていた。
 ぷるんぷるんとコミカルにおちんちんが揺れ動いてほとんどの女子の笑いを誘っていた。悲鳴をあげる女子は一人も居なくなっていた。「やめてあげなよ」と学級委員長の女子から憐れみの言葉が出てくるほど、僕は自力では脱出することもできなかった。誰かが静止するか男子たちが飽きるまで続くんだ。委員長が言ってくれたおかげで解放された。
 僕は生まれたままの姿でクラスメイトに囲まれた。片手でおちんちんを隠しながらパンツを拾い上げようとしたら、誰かがパンツをサッカーボールのように蹴って回した。パンツはたらい回しにされて何回目かのパスでやっと取り返すことができたのだ。

 それからというもの、何かにつけて性的ないじめをされるようになったんだ。
 進学して、そういういじめはさすがになくなるだろうなと思っていたが、教室に入って久しぶりに嫌な感じを思い出した。実際入学してから今までいじめらしいいじめはなかった。
 でもそこには火山が噴火する前のような胎動が確かにあった。そうなってしまってはもう僕に止める力はない。受け入れるしかないと覚悟して自分の机に戻ると、案の定だ。学生服がなくなっていた。
 解りやすいほどに何もない。机の上には何もないし体操服を入れる袋もなかった。僕がそれに気付くと一段と教室内の温度が上昇した。今にも誰かが笑い出しそうだ。他の男子たちは黙々と着替えを済ませていた。席の近い男子たちは絶対に目を合わすまいと顔を背けている。ひそひそと話し声は遠くに聞こえたけど、ほとんど教室は静まり返っていた。
 どうしよう。ついに青いジャージのままなのは僕だけになった。周りは白と黒の学生服。僕は途方に暮れて突っ立っていた。
 …そうだ、探さなければいけない。でも…どこを?教室内にあるのは予想できる。まずはじめに疑うべきはゴミ箱だ。教科書やペンケースがゴミ箱に捨てられていたことは何回も経験してきたんだ。
 僕は振り返って教室の後ろ、片隅のゴミ箱を見た。3人の男子がゴミ箱の前で立ち話をしていた。こちらを窺っていた様子でささっと顔を背けるのが見えた。3人はそのまま立ち話を続ける“振り”を続けた。
 僕のカンが「当たり」を見つけたようだ。僕はおずおずとゴミ箱に向かった。3人はゴミ箱を死守するかのように立ち退かない。僕と目を合わせる奴は居なかった。どうにか彼らを躱してゴミ箱を覗きたいが、このままでは彼らが邪魔だ。もう次の授業が始まるまで5分とない。
 マズい。5分前になると女子たちが教室に戻ってくる。
 早く着替えを済まさないと…。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

tag : CFNM官能小説男性羞恥いじめ

web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Re: タイトルなし

ありがたいお言葉です。
ハードル上がっちゃうとダメになるかも知れませんが。
期待に沿えるように頑張ります。

Re: タイトルなし

ありがとう。
いじめがテーマだけど暗くならないように愉しく書きたいと思います。

これは期待できる

続き楽しみにしてます。

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

CM

ファンティア
カテゴリ
プロフィール

Chuboo

Author:Chuboo
 特殊な性癖であるCFNM。その中でもさらに特殊なストライクゾーンを持った人向けに小説を公開しています。
 CFNMとはいろいろなところで検索すれば出てくると思いますが、一応…→男が裸で女の子はちゃんと服を着ているみたいなこと。このブログでは「恥辱」や「屈辱感」、「プライドを否定する」とかに焦点を絞っています。中でも重要なのは「決してM男ではない」ということ。なかなか理解されにくい世界ですが、徹底して屈折した快楽を希求していきます。

Readme!
◇18歳以上推奨
 特殊な性欲を刺激する文章なので、各自で大人だと自覚できる方のみお読みください。
◇表現について
 作中にいじめ・暴力的な表現があります。嫌悪感を抱かれる方はお読みになられないほうがよいでしょう。
◇著作権
 一応著作権は主張します。
◇フィクション
 作中の人物・団体などは実在するのもあるかもしれませんが関連はありません。
◇リンクフリー
 リンクはフリーです。言ってみたかっただけです。相互リンクもよろしくお願いします。
活動の紹介
◇男子厨房に入ってCFNM(本ブログ)
 ★無料ブログ:毎週土曜17時30分更新。近況報告とファンティアの活動情報。あと不定期更新でCFNM情報をアップしております。
◇男子厨房に入ってCFNM+(ファンティア)
 ★無料プラン:毎週土曜18時に近況報告と試し読みリリース
 ★250円プラン:毎週土曜18時に連載もの短編小説リリース
 ★450円プラン:毎月25日20時に連載もの中編小説リリース
◇男子厨房に入ってCFNM Novels(KDP)
 ★3・4ヶ月に1冊のペースで刊行予定
 既出小説を加筆修正して電子書籍にしていきます!
 アマゾンアンリミテッドなら無料で読めます!
 ★男子厨房に入ってCFNM Collection
 ブロマガの読み切り短編小説を一年分まとめて単行本にしました。
Last Update 2022.1.29
月別アーカイブ
タグクラウドとサーチ

リンク
宣伝用です
ランキング
同人作品CM
CM