FC2ブログ
ファンティア
インフォメーション!
★ファンティア更新中。https://fantia.jp/fanclubs/17354
来客数

ページビュー
ブログ最新記事
最新コメント
ツイッター
居ないと思うけどご要望のある人はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

CM

レッスンの後で(3)2015-02-06(Fri)

「じゃ、この汚い包茎おちんちん洗ってあげるね」
 良香はそういうと健次郎を恥ずかしい恰好のままバスルームにつれていった。
「ここに座って」
「は、はい」
 ちょこんと座らされて、健次郎はどきどきしながら待った。もう逃げ出す気もなくなっていた。なるようになるだろうと思っているのだ。
「足閉じないで、開いて、ほら」
 ぐいっと股を開かされて再び勃起したおちんちんが露出する。
「あの…は、恥ずかしいんすけど?」
「包茎君はね。ちゃんと洗わないと汚いからね」
 良香は軽く無視してシャワーのコックをひねる。やがて温かいお湯が出て、おちんちんに当てられた。
「ああっん」

 シャワーはすぐに外れて足下にお湯が流れ出る。
 良香はボディーシャンプーを手のひらで泡立てて、ゆっくりと両手でおちんちんを包み込んだ。
「えっあっあああああ!」
「こらっ。足閉じるなっ。洗えないでしょ!」
「えええっ」
「がまんしなっ」
 良香は強めの口調で健次郎をたしなめる。怒られて、健次郎は大人しくがまんした。足をぷるぷると踏ん張らせて。

「仮性だよね?」
 良香は指先でゆっくりとおちんちんの皮を剥いていく。亀頭がゆっくりと顔を出した。

 両手を手錠で拘束され、目隠しされた健次郎は、自分の恥ずかしい部分が次々と女性の目の前に晒されていくことに恥ずかしさと情けなさを感じた。
 全裸からお尻の穴まで、ついには亀頭までじっくりと見られてしまった。
 良香は優しく慣れた手つきだった。
 痛くない。気持ちがいい。
 カリ首を露出して、なぞるように泡泡の指を這わせていく。
「んああんっ」
 強くもなく、弱くもない力で擦られ、圧迫され、撫でられておちんちんは泡だらけになっていった。
「ぃあん。ぁあっ。んんん…」
 竿の部分も下から上へ、絞り上げられる。人差し指と親指で輪っかを作って丁寧に絞り上げた。

「アッ!?」
 健次郎はへんぴな声を上げてしまう。
 今度は良香の人差し指がお尻の穴に侵入したのだ。
 ずぶっ
 ぬちょぬちょ
「ハグゥウッ」
 指がアナルに出し入れされて、やがてお尻の方も泡泡にさせていく。

「きみ、童貞君でしょ? どうせ。シャワーで洗ってあげるけど勝手に逝っちゃダメよ? がまんするんだよ?」
「はっはっぃ」
 返事はしたものの、しかし奥底から込み上げてくるものがあった。このままでは射精してしまうだろう。

 出っぱなしのシャワーがおちんちんに当てられる。
「ぁあああっ!!」
「がまんしなっ」
 泡が落とされていく。泡で隠れていた亀頭も再び顔を出した。



 バスルームから出る。
 何とか射精することなく、この場を凌ぐことができた。このまま一晩中、がまんできるだろうか。眞美のためにも逝くわけにはいかなかった。初めては何としても眞美に捧げるのだ。
 だがおちんちんは隆々と勃起したままだ。
「もう君はぁ、せっかく洗ったんだから汚さないでよ?」
 先っちょからがまん汁が溢れ出ているのがわかる。
 バスルームに立たせられ、良香がひざをついてバスタオルで健次郎の身体を拭いていた。
 水滴を吸収させるようにぽんぽんと叩くようにバスタオルを浸かった。あまり、おちんちんを刺激しないように配慮しているようだった。それでもおちんちんの先からはがまん汁がどくどくと溢れてくる。
「はぁんっ」
 金玉を持ち上げられて裏側もぽんぽんと拭いてもらう。お尻の方も撫でるようにして水滴を拭き取る。
「じゃいこうか」


 良香は健次郎をお姫様抱っこで抱えてソファに戻る。どすんと健次郎を座らせてがばっと両足首を掴んで股を開かせた。
「ぁぁああぁ。いやっ。あのっええ? はぅ…」
 女性の目の前におちんちんを突き出すのはやっぱり恥ずかしい。勃起して射精の準備が整っている、がまん汁が溢れて今にも暴発しそうなおちんちんを一方的に見られるのは屈辱的なのだ。
 しかも自分は視覚を奪われ、動きを拘束されている。そして相手は服を着ているが自分は全裸。男として情けない。
「うふふっ。若いねぇ。元気元気」
 間近で女性に直で見られていると思うと、何故かおちんちんがより反り返っていくようだった。
「ぁぁぁぁっ」
 健次郎はパニクっているようだ。
「お尻の穴もよく見えるよ?」
「ひっ? み、見ないでっ」
「だーめ。今日はたっぷり意地悪しちゃうから」
 ちょんっとおちんちんの先っちょが突つかれる。
「ぅひっ」
 びくぅん!と健次郎は身体を跳ね上げた。
「うふふっ」
「え? ぇ?」
 良香は両手を使って足首を掴んでいる筈だ。どうやっておちんちんを突ついてきたというのだ? だが、さすがに健次郎でもすぐに答えに到達した。
 湿っていたのだ。
 舌しかない。

 良香は舌で鈴口を突ついたのだ。
 それに気付いて健次郎は何も考えられなくなった。もう眞美がどうとか男としてどうとかどうでもよくなっていく。

 次の瞬間おちんちんが生暖かい空間に包み込まれる。
「え?…んぁぁあああ!」
 じゅぽっ
「は?あ? ひがっ? にゃーあっっ!」
 じゅるっ
 良香は口を使っておちんちんを刺激していた。フェラチオだ。舌を使って亀頭を攻撃する。
 じゅぽっ
 じゅるっ
「ぅひー」
 健次郎は背中を反り返らせて情けない悲鳴を上げた。射精をがまんしようなどという考えが浅はかだったと思わされる。
 がまんしていたものが競り上がってくるのがわかる。

「ぅ…ぃ…く」

「ぷはっ。君さぁ、ひょっとしてもう逝っちゃう気? 玉が上がってんじゃん」
「え?」
 健次郎の上り詰めていた快感が急速に消える。空中で宙ぶらりんになったおちんちんが情けなくがまん汁を放出し続けていた。

「逝かせてあげないよ? 私は君がこのいやらしい状態で演奏するところが見たかったんだから」
「んえ…?」
「さぁこっちきて」
 良香は健次郎をお姫様抱っこでピアノのところへ連れて行き、座らせる。
「う…く…ぅ」
「うふっ、つらい?」
「ぁう…」
 おちんちんがびくぅびくぅとやり場のない叫びをあげていた。
「さぁ弾いてみて。一曲弾けたら逝かせてあげるから」
「ぅん」
 健次郎はその言葉に、がぜんやる気になった。鍵盤をしゃにむに叩く。指の動きが早い。
 良香はそれをうっとりと聴いた。健次郎の口に人差し指を突っ込んでやる。右手は彼のお尻をなで始めた。
「あぁっ…」
 健次郎の演奏が一瞬、乱れた。
「…?」
 演奏が乱れるのは快感が足らないのだ。良香はさらなる快感を彼に与えようと思った。
 ぬぷっ
 細くしなやかな指をアナルに滑り込ませる。
「んぁっ…??」
 健次郎はその突然の刺激に堪えられなかった。

 絶頂に達していた。
 ぴゅぴゅっとおちんちんの先から白い液体がほとばしる。

「あっ。何よっ、ちょっと…?」
「はぅ…ぅ…」
 びくぅびくぅと脈打って精液を吐き出していた。
「これだから童貞君は… もうぅ…」
「ごめ…んさい…」
 健次郎は情けないやら恥ずかしいやらで身体を震わせるのだった。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

web拍手 by FC2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
プロフィール

Chuboo

Author:Chuboo
 特殊な性癖であるCFNM。その中でもさらに特殊なストライクゾーンを持った人向けに小説を公開しています。
 CFNMとはいろいろなところで検索すれば出てくると思いますが、一応…→男が裸で女の子はちゃんと服を着ているみたいなこと。このブログでは「恥辱」や「屈辱感」、「プライドを否定する」とかに焦点を絞っています。中でも重要なのは「決してM男ではない」ということ。なかなか理解されにくい世界ですが、徹底して屈折した快楽を希求していきます。

Readme!
◇18歳以上推奨
 特殊な性欲を刺激する文章なので、各自で大人だと自覚できる方のみお読みください。
◇表現について
 作中にいじめ・暴力的な表現があります。嫌悪感を抱かれる方はお読みになられないほうがよいでしょう。
◇著作権
 一応著作権は主張します。
◇フィクション
 作中の人物・団体などは実在するのもあるかもしれませんが関連はありません。
◇リンクフリー
 リンクはフリーです。言ってみたかっただけです。相互リンクもよろしくお願いします。
活動の紹介
◇男子厨房に入ってCFNM(本ブログ)
 ★無料ブログ:不定期更新。近況報告とリリース情報。試し読みをときどき掲載予定
◇男子厨房に入ってCFNM+(ファンティア)
 ★無料プラン:毎週土曜18時に近況報告と試し読みリリース
 ★250円プラン:毎週土曜18時に連載もの短編小説リリース
 ★450円プラン:毎月25日20時に連載もの中編小説リリース
◇男子厨房に入ってCFNM Novels(KDP)
 ★3・4ヶ月に1冊のペースで刊行予定
 ブログ・ブロマガのお話を再編集して電子書籍にしていきます!
 40000字目安。挿絵付きでリリース。
 ★男子厨房に入ってCFNM Collection
 ブロマガの読み切り短編小説を一年分まとめて単行本にしました。
Last Update 19.10.12
タグクラウドとサーチ

月別アーカイブ
リンク
宣伝用です
ランキング
同人作品CM
CM
投げ銭乞食はじめてみました
お布施で
https://ofuse.me/#users/3698

電子通貨で